iiyama FC1GCB と IBM Aptiva の関係

iiyama 製の古いパソコン FC1GCB を修理する機会があったがマザーボードや筐体の作りがどこかで見た覚えがある。そうだ、IBM の Aptiva にこんな感じのマザーボードや筐体の機種があったはずだ。OEM 元が同じなんだろうかとか色々考えたが、この手のスリムタイプにすると似たような作りになるから気のせいかもしれない。どなたかご存じないですか。

Fc1gcb


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NEC Express5800 のメモリ位置

古い知識で言うと通常はマザーボードの CPU がある側からメモリスロット番号が降ってあるものと思っていたが、NEC Express5800 の場合は CPU がある側(写真上)から #3 #1 #3 #2 となっていた。デュアルチャンネルで動作させるにはメモリが2枚の場合は #1 と #2 に挿さなければならない。(必ず #1 にはメモリを挿さないと起動しない。)

Dimm


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NEC Express5800 が届いた

急に Windows パソコンが欲しくなり探していたところ NEC のサーバー機 Express5800 が格安で販売されているので友人の分も含めて2台買った。サーバー機と言ってもスペック的にはパソコンに近く OS など手持ちがあればかなり安くで組み立てられる。自作機は IBM がレノボになる直前に憧れの IBM 機を買ってから足を洗ったので久しいが、これはベアボーン機に近い感じ。組み立てる前に写真を撮ってみた。上にあるのは新しいモニタやメモリ、ハードディスクなど。

5800


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

メモリ増設

メモリの値段が安くなってるようなのでなんとなく購入して増設しました。パソコン関係の掲示板に出入りしている人に言わせるとサムスンのメモリを選ぶなんて情弱扱いなのですが、純正メモリもサムスンを採用しているので同メーカーの物を選択しました。

Sam_mem_2

ついでに純正メモリも抜いて写真を撮りました。上が既存純正メモリで下が増設メモリ。写真は貼り付けたので細かいサイズは比べられませんが、増設メモリの方がモジュール数が少なく高さが低いのがわかると思います。

Mac_mem

交換のコツは RAM アクセスドアを止めてるネジのサイズは小さいのでマイクロドライバーの適切なサイズを選択しネジ山をなめないようにする事と、マニュアルにある「メモリモジュールを交換する場合は、タブをやさしく引っ張って」とあるのは嘘で左右にゆすぶりながら力を入れて引っ張る事です。

で、交換後は 8GB になりました。今の標準からすると特にメモリサイズが大きいわけじゃないですが、ソフトの起動や VirtualBox の動きがキビキビしてます。

Mem_kakunin

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリンタのインクは使い切らないうちに交換した方がいい

キヤノン製のプリンタ PIXUS iP4300 ですが、今までの経験値で言うとこのレベル(黒とマゼンダ)になる前に交換した方がいいようです。インクの吐出が安定しないのかカラーの品質が落ちます。取り出すと少しはスポンジにインクがあるようですが余裕を持って交換しましょう。

Canonink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日のメモ

■ Excel の ROUND 関数について

=ROUND***(数値,桁数)
小数点第二位を処理して小数点第一位まで求めたい場合、
桁数は 1 となる。
小数第二位 2
小数第一位 1
  一の位 0
  十の位 -1
  百の位 -2

■雨で車が汚れたので明日は早く準備して車を軽く洗う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パーティション操作ソフト EASEUS Partition MasterComments

久しぶりにパーティション操作の必要性があり最新の WindowsOS に対応している EASEUS Partition Master を使ってみました。 PowerQuest 社の PartitionMagic (ネットジャパン取扱)時代の感覚だとパーティション操作にはかなり時間が掛かると覚悟していたのですが、あっけない感じで終わりました。コレおすすめです。

Pmaster


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エプソンとキヤノンはどちらが売れてる?

郵便局に行ったらプリンタのインク回収箱があったので覗いてみました。エプソンとキヤノンでは半々くらいのシェアだと頭にあったのですが、箱の見える範囲はエプソンの方が多いようです。

Ink


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい外付けバックアップ用ディスク

パソコンデータバックアップ用の外付けハードディスクが容量いっぱいになったので新しい外付けハードディスクを買いました。自作派にはおなじみの WesternDigital 社の My Book Studio 1TB です。同じ値段なら USB2.0 接続タイプの方が安かったのですが FW800 接続を使いたくてコレにしました。速いです。静かです。バックアップ専用として意識することなく裏で動いてくれています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ブラインドタッチ

ブラインドタッチを覚えたのはパソコンを触るようになってかなり後になります。最初は Nifty-Serve の CB、つまりチャットでキーを速く打たなければ話について行けないから自己流のひらがな打ちを覚えました。ひらがな打ちでしたがアルファベットも同じようにして打っていたため、会社のパソコンでも慣れない年配の人よりはそれでも何倍も速く打てていました。その後、やっとブラインドタッチに興味を持ち覚えたのですが、やはり速くて便利ですよ。自己流はよくないです。ただ一番上段の数字については練習をしなかったため今でも苦手です。でもこれからマスターする予定です。覚え始めは派手な柄柄のタッチタイピングソフトが出回っていましたが私は使ったのは「美佳のタイプトレーナー」というソフトでした。昔からあるソフトで派手さはないものの基本的な勉強が出来るソフトとしておすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|