« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

たこ焼き作ったよ

今日のお昼はたこ焼き。ネット情報によるといっぺんに返さず90°返して上の固まってないタネが下に垂れた頃に返すらしい。だが、返せるくらいに下が固まった頃には上も固まっているので90°に返した時にタネを追加して返して形を整えて作った。屋台のたこ焼き屋さんではこんな事してないのでタネの水分が少な過ぎなんじゃないかと反省。

Takoyaki


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iiyama FC1GCB と IBM Aptiva の関係

iiyama 製の古いパソコン FC1GCB を修理する機会があったがマザーボードや筐体の作りがどこかで見た覚えがある。そうだ、IBM の Aptiva にこんな感じのマザーボードや筐体の機種があったはずだ。OEM 元が同じなんだろうかとか色々考えたが、この手のスリムタイプにすると似たような作りになるから気のせいかもしれない。どなたかご存じないですか。

Fc1gcb


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本製の電池とインドネシア製の電池

長年使っていたテスターの表示部が薄くなっていたので電池交換をしてみた。使われている電池は LR44 というボタン電池で、年代によっては「ゲームウォッチの電池」と呼んだ方がわかりやすいだろう。この電池は日本製だったが別の用で買ったリチウム電池 CR2032 はインドネシア製だった。パッケージは両方とも富士通だが他の電池も調べると製造国がバラバラなのかもしれない。ちなみに CR2032 と CR3032 は買う時に型式だけ唱えて売り場に行くと間違って買ったりするから注意を。(経験有り)

Tester


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

NEC Express5800 のメモリ位置

古い知識で言うと通常はマザーボードの CPU がある側からメモリスロット番号が降ってあるものと思っていたが、NEC Express5800 の場合は CPU がある側(写真上)から #3 #1 #3 #2 となっていた。デュアルチャンネルで動作させるにはメモリが2枚の場合は #1 と #2 に挿さなければならない。(必ず #1 にはメモリを挿さないと起動しない。)

Dimm


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »