« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

前の会社に応援に

先週、今週と前に働いていた会社の仕事が忙しくなったとの事で応援に行ってきた。こんな時にケンカ別れをして辞めなくて良かったと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ガソリン価格

あの時の騒動は何だったんだろうか。

2009年 1月25日  ハイオク108円/L

2008年10月29日  ハイオク149円/L

2008年10月14日  ハイオク170円/L

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そのへんに転がっていてこそ電卓

電気屋さんの電卓コーナーで新しい関数電卓 fx-993ES なるものがあったので買いました。メモリーの数が増えてるようです。皆さんはパソコンを使っていて電卓が必要な時は Windows の電卓やエクセルを開いてますか?やっぱり電卓の方が簡単な計算は使いやすいですよね。電卓はそのへんにあってすぐに使える状態にあってこそ電卓だと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

携帯電話機種変更

携帯電話が壊れて修理出来なくなるまでは新機種はいらないと思ってたのですが、新機種に変えた方が電話料金が安くなるみたいなので購入価格も2000円以下という事もあり久しぶりに携帯電話の機種変更をしました。株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの mova から FOMA の機種に変更です。ちなみに新聞にあと数年で mova のサービス停止の記事が載ってましたね。で、新しい携帯電話を選ぶにあたり重要視したのが大きさでした。最新機能てんこ盛りは必要としなくシャツのポケットに入る大きさということでノキアの機種です。店員さんに「テレビがついてないですよ」「おサイフケータイじゃないですよ」「操作に癖がありますよ」とのネガティブな言葉は関係なしにデザインと大きさで決定です。
携帯電話のサイズで思うのですがカタログスペックにある縦横高さや重さと関係なく「手で持った時に感じる大きさ」ってありますよね。例えば別の機種より 2mm 大きくても角の丸みや筐体デザインで小さく感じたり容積は同じでも縦横高さの具合で小さく感じたり。これって宣伝では全面に出てこないですね。
とりあえずは「通話する」「メール読む」「マナーモード」など基本操作を覚えないとと説明書を見始めたのですが最近は「ドライブモード」って言わないで「公共モード」になってるんですね。気づくまで説明書で探しまくりました。それも三年以上前に。なんだか浦島太郎状態でした。

Nm706i


| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

確定申告書等作成コーナー

去年は会社を辞めたため平成20年度分の確定申告をしないといけないのですが国税庁のホームページにある確定申告書等作成コーナーからネット上で書類の作成が出来るんですねぇ。今の段階では全部は作れないのですが90%以上はもう作成して保存しました。こんな機能があるとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

献血で門前払い

前回献血したのが平成16年だったので久しぶりに献血をしに献血センターまで出かけたら肝臓の数値(ALT)が献血に使えるレベルじゃないという事で予備検査の段階で帰ってきました。久しぶりの血液センターは綺麗に改装され昔のハンコを押すタイプの献血カードも前回の献血履歴が印字されるタイプになってました。健康を取り戻したら献血にチャレンジしますが元気な人はたまには献血に行ってみてはどうでしょうか。血液検査の結果とかもわかるのでいいと思いますよ。

Kenketu1
新しい献血カード表(デザインは昔のタイプと同じかも)

Kenketu2
新しい献血カード裏(直近の献血履歴が印字される)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

パソコンの下にスノコを敷いてみた

パソコンと外付けハードディスクドライブをフローリングの床に直置きしてたんですが、ハードディスクや内蔵ファンの振動が床に伝わって少し響くのが気になってたのでホームセンターで出来合のスノコを買ってきて敷いたら気にならなくなりました。スノコの足には厚さ 5mm のスポンジゴムを貼ってあります。音だけじゃなく外付けハードディスクは下から空気が通るようになり放熱にも役立ってるのじゃないかと思ってます。

Sunoko_b_3
ビフォー(床に直置き)

Sunoko_a_2
アフター(スノコを敷いてみた)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年になりました

あけましておめでとうございます。2009年になりました。世間では景気の悪いニュースばかりですが、自分でなんとかしないといけないと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »